むーちゃんパパの日常ですが不定期更新です(^_^;
by むーちゃんパパ
My ブログ


AX
無料カウンター



My ブログ









むーちゃんの
プロフィール
Pembroke Welsh Corgi
2002年2月8日
北海道旭川生まれ
北陸の金沢育ち

2011年5月1日。
9歳の生涯を全うしました。家族のみんなに愛されて、とても幸せな生涯でした。







アー君のプロフィール
Pembroke Welsh Corgi
2011年4月30日生。
生まれも育ちも石川県金沢市。

5歳11ヶ月。
現在のむーちゃん家の
癒し担当。

無料カウンター








使用機材
Nikon D600
Nikon D7000
Nikon1 V1

Nikon F801,F301,FM
NIKKOR Auto24mmF2.8Ai改
Nikkor 35mm f/2.8 Ai-s
AF-S NIKKOR35mmf/1.8G ED
AF-S NIKKOR50mmf/1.4G
Ai AF 50mm f/1.4D
AF-S Micro60mmf/2.8G ED
AF-S 85mm f/1.8G
AF-S DX VR 18-200mm(旧)
NH-WM75ワイドコンバーター
Σ APO150-500 DG OS
その他、MFレンズ

 犬のノーリード
=『条例違反』
 については

【こちらの記事】

をご覧ください



カワイイ子がいっぱい。
アー君の出身犬舎です。

NHK PM2.5
大気汚染粒子拡散予測





☆コメント承認制を適用していますが、お気軽にコメント下さい。
☆なお、記事の内容と関係のないコメントにつきましては、管理者の判断により削除させていただきますので、御了承下さい。
フォロー中のブログ
コーギーと私
かけがえのない日々
~秋色紫陽花と暮らす日々~
station2
尻尾のあるコーギー
のんびりのんびり~
Corgi Cottage
まめっちの毎日
Miwa Note in...
オランジュショコラを飲みながら
外部リンク
最新のコメント
♣︎くるちかママ様、おは..
by inzeikun7 at 10:39
デートですか♪ スイス..
by sole-e-luna at 00:53
♠︎ Dai 様、おはよ..
by inzeikun7 at 10:59
我が町のスーパーでも時々..
by daikun117 at 07:21
♠︎くるちかママ様、おは..
by inzeikun7 at 09:03
♢ kuuzaemonn..
by inzeikun7 at 08:59
たらの芽ですね〜(≧∇≦..
by sole-e-luna at 01:15
こんばんは 4月12日..
by kuuzaemonn at 20:28
♧ Dai 様、こんにち..
by inzeikun7 at 13:58
おはようございます。 ..
by daikun117 at 06:18
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ダメですよ〜♬
★ このブログに掲載されている写真・画像・イラスト・文章等を無断で使用することを禁じますワン〜。
カテゴリ
全体
お散歩系
飛ぶ犬系
雪系
golf系
風景系
金沢系
Family系
食べ物系
桜系
上高地系
写真系
アニメgif系
お星様やお月様系
立つ犬系
ブログ系
Mac系
お空系
お庭系
動画系
トンビ系
二十四節気系
いろいろ系
未分類
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

All rights reserved
by inzeikun7

Original skin by
inzeikun7

  カテゴリ:上高地系( 16 )

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


  大正池

2017年 04月 27日


<< 2017年上高地編の続きです。なお、動画は【4月25日の記事】 にあります。 >>

バスが出発してから30分もしないうちに大正池のバス停に着きました。
今年は、私たちの乗ったバスの乗客はむーちゃんママとむーちゃんパパの2名だけでした。
大正池で私たちが下車したので、バスの乗客はいなくなってしまいました。
昨年は10名以上乗っていたのですが、やはり、大正池でほとんど下車しました。
ついでですが、一昨年の11月も、大正池で乗客は全員下車しました。
a0355726_23322598.jpg






バス停から50mほど坂道を下りていくと大正池の湖岸にでます。
a0355726_23322816.jpg







し、しかし、、、、なんだこれは!
50mのうち、雪がないのはほんの10m程度で、そこから先は硬くしまった雪道です。
次のバスで来た人たちに先に下りていってもらって、私たちはゆっくりゆっくり。
a0355726_23323128.jpg


雪道になってからは、むーちゃんママはトレッキング用のストックを両手で使いながら、
先に下りた私の3倍以上の時間をかけてゆっくりゆっくり下りてきたのでした。




【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2017-04-27 00:05 | 上高地系 | Comments(0)
  あかんだな駐車場から

2017年 04月 26日


4月25日に上高地へ行ってきました。
これは、平湯温泉の先にある高山市営あかんだな駐車場のバスターミナルです。
写っているバスは午前8時20分発。このバスに乗る予定で朝早くに金沢を出発しました。
真ん中の建物がバスターミナルで、左に写っているのは公衆トイレです。
上高地のトイレは、基本的に有料なので、先にここに寄っていきます。
a0355726_1871660.jpg




上高地へ行くには、バスかタクシーに乗らなければなりません。
平成8年以降は、年間を通してマイカーは乗り入れ禁止になったからです。
観光バスも2004年以降は乗り入れ規制時期(主に土日祝日と夏のお盆)が設定されました。

というわけで、
【金沢】→マイカー→【平湯温泉の高山市営あかんだな駐車場】→低公害シャトルバス→【上高地】となります。

バス停は、
【あかんだな駐車場】→【平湯温泉】→【中の湯】→【大正池】→【帝国ホテル前】→【上高地バスターミナル】です。

シャトルバスの運賃は、乗るバス停にもよりますが、岐阜県側の公営駐車場にマイカーを駐車して乗車する場合、大人片道¥1,160、往復で¥2,050です。
これは、途中にある安房(あぼう)トンネル(安房道路)の通行料金も含みます。
安房トンネルの通行料金は、普通車片道¥750=往復¥1,500ですから、それを考えるとありがたいことです。
なお、公営駐車場=高山市営あかんだな駐車場の駐車料金は普通車は一日¥600です。




あかんだな駐車場は、この日で三度目の訪問でしたが、初めてバスターミナルの中に入ってみました。
右手に写っているのが入り口です。ここから入ってきました。
a0355726_1872819.jpg





中には、北アルプスに貢献された方々?の大きなレリーフが並んでいます。
a0355726_1874336.jpg






【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2017-04-26 18:12 | 上高地系 | Comments(0)
  4月25日に

2017年 04月 25日

ボクは、アー君なんだワン。4月25日の朝は、5時台前半にお散歩に出かけたのだワン。
a0355726_1821316.jpg






これは、ミニドッグランのフェンスにかけてあったのだワン。誰かの忘れ物なのだワン。
a0355726_18213275.jpg






朝早くて、誰もいなかったのだワン。
a0355726_18213467.jpg





【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2017-04-25 18:24 | 上高地系 | Comments(2)
  アルプス一万尺の第28番

2016年 05月 26日


【 上高地編13=最終回】は、『アルプス一万尺の第28番』です。

なお、これまでの記事は、
【 上高地編1 】『昨日は』
【 上高地編2 】『大正池で』
【 上高地編3 】『河童橋へ』 
【 上高地編4 】『梓川右岸を その1』
【 上高地編5 】『梓川右岸を その2』
【 上高地編6 】『明神橋へ』
【 上高地編7 】『明神池 一之池』
【 上高地編8 】『明神池 二之池』
【 上高地編9 】『梓川左岸を その1』
【 上高地編10 】『梓川左岸 その2』
【 上高地編11 】『梓川左岸 その3』
【 上高地編12 】『河童橋からバスターミナルへ』
となっています。





なんとか13時30分のバスに乗ったむーちゃんパパたちです。
8分後の13時38分35秒に、車窓から、大正池と穂高連峰が見えます。
a0355726_1749446.jpg



【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2016-05-26 17:54 | 上高地系
  河童橋からバスターミナルへ

2016年 05月 26日


【 上高地編12 】『河童橋からバスターミナルへ』です。

なお、これまでの記事は、
【 上高地編1 】『昨日は』
【 上高地編2 】『大正池で』
【 上高地編3 】『河童橋へ』
【 上高地編4 】『梓川右岸を その1』
【 上高地編5 】『梓川右岸を その2』
【 上高地編6 】『明神橋へ』
【 上高地編7 】『明神池 一之池』
【 上高地編8 】『明神池 二之池』
【 上高地編9 】『梓川左岸を その1』
【 上高地編10 】『梓川左岸 その2』
【 上高地編11 】『梓川左岸 その3』
となっています。



13時13分、河童橋付近に到着しました。
これまでは、下流からしか見たことはありませんでした。下流から見たときは、河童橋の背景にはいつも穂高連峰が見えていました。
これは、上流から見た河童橋なので、背景に焼岳が見えています。ちょっと、違和感?
a0355726_9314727.jpg




明神橋もそうでしたが、橋の左岸側には漢字で「河童橋」と書かれています。
もちろん、右岸側にはひらがなで「かッぱばし」と書かれています。統一されているようです。
a0355726_931504.jpg




時刻は13時15分27秒。ここまでくれば、バスターミナルまでは残り400mぐらいです。
a0355726_9315310.jpg



【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2016-05-26 09:36 | 上高地系
  梓川左岸 その3

2016年 05月 25日


【 上高地編11 】『梓川左岸 その3』です。

なお、これまでの記事は、
【 上高地編1 】『昨日は』
【 上高地編2 】『大正池で』
【 上高地編3 】『河童橋へ』
【 上高地編4 】『梓川右岸を その1』
【 上高地編5 】『梓川右岸を その2』
【 上高地編6 】『明神橋へ』
【 上高地編7 】『明神池 一之池』
【 上高地編8 】『明神池 二之池』
【 上高地編9 】『梓川左岸を その1』
【 上高地編10 】『梓川左岸 その2』
となっています。


行きの梓川右岸の遊歩道を歩いているときは、何度か「明神池までXXkm」という道標をみました。
しかし、帰りの梓川左岸では、明神の道標以降、ずっと道標をみかけないのです。
それで、自分がいったいどのあたりを歩いていて、残りがどのくらいなのか、さっぱり見当がつきません。

帰りは13時30分のバスに乗りたいと思っていたので、ちょっと不安になりながら歩いていくと、、、
13時01分40秒。地図を発見です。
a0355726_1751650.jpg

「特別母樹林」とな。。。フムフム。。。
で、この先、奥小梨平キャンプ場、小梨平キャンプ場、ビジターセンター、清水橋と続いているのですね。


むーちゃんママには「13時頃には帰る」と言って出発したので、後で聞いたところでは、この時間帯ぐらいに私の携帯に電話をかけたそうです。すると、「圏外」で通じなかったとのこと。
まあ、山ですからね〜。


13時05分33秒、案内図発見。どうやら、奥小梨平キャンプ場の近くまできたようです。
a0355726_1751924.jpg




そして、すぐにまた案内図発見。小梨平キャンプ場の案内図です。
a0355726_17511261.jpg



【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2016-05-25 17:57 | 上高地系
  梓川左岸 その2

2016年 05月 25日


【 上高地編10 】『梓川左岸 その2』です。

なお、これまでの記事は、
【 上高地編1 】『昨日は』
【 上高地編2 】『大正池で』
【 上高地編3 】『河童橋へ』
【 上高地編4 】『梓川右岸を その1』
【 上高地編5 】『梓川右岸を その2』
【 上高地編6 】『明神橋へ』
【 上高地編7 】『明神池 一之池』
【 上高地編8 】『明神池 二之池』
【 上高地編9 】『梓川左岸を その1』
となっています。



梓川の左岸に沿って、下流へと歩いていきます。
川の中州には木々が生えていますが、時々、根こそぎ抜けてしまった流木もあります。
a0355726_14264744.jpg




お天気に恵まれたおかげで、川の水もとてもキレイです。
a0355726_14265182.jpg




右側が明神岳第5峰で、左側は「二二六三峰」なのでしょうね。
a0355726_14265355.jpg



【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2016-05-25 14:32 | 上高地系
  梓川左岸を その1

2016年 05月 24日


【 上高地編9 】『梓川左岸を その1』です。

なお、これまでの記事は、
【 上高地編1 】『昨日は』
【 上高地編2 】『大正池で』
【 上高地編3 】『河童橋へ』
【 上高地編4 】『梓川右岸を その1』
【 上高地編5 】『梓川右岸を その2』
【 上高地編6 】『明神橋へ』
【 上高地編7 】『明神池 一之池』
【 上高地編8 】『明神池 二之池』
となっています。



さて、明神池を後にして、約200mで明神橋に着きます。
a0355726_21213563.jpg

お腹が空いたし、ずっと休憩していなかったので、橋の東側の階段に座って、むーちゃんママからもらって持ってきたバナナを。
もちろん、ゴミはお持ち帰りです。


それから、明神橋を渡りました。これは、橋のほぼ中央から梓川の上流を。
a0355726_21213998.jpg



橋を渡りきって振り返ると、橋の向こうに明神岳第5峰が見えました。
a0355726_21214279.jpg



【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2016-05-24 21:24 | 上高地系 | Comments(2)
  明神池 二之池

2016年 05月 22日


【 上高地編8 】『明神池 二之池』です。

なお、これまでの記事は、
【 上高地編1 】『昨日は』
【 上高地編2 】『大正池で』
【 上高地編3 】『河童橋へ』
【 上高地編4 】『梓川右岸を その1』
【 上高地編5 】『梓川右岸を その2』
【 上高地編6 】『明神橋へ』
【 上高地編7 】『明神池 一之池』
となっています。



さて、こちらが明神池の南側半分の「二之池」です。
たくさんの『島』があって、岩石だけのものもあれば、木が生えているものあります。
a0355726_14494541.jpg




この右側から真ん中へ伸びている「島」のように見える部分が、
「一之池」と「二之池」を分けている中洲のような部分です。
a0355726_14495088.jpg



とりあえず、熊に注意しながら一番奥の行き止まりを目指します。
a0355726_14495291.jpg



【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2016-05-22 14:54 | 上高地系
  明神池 一之池

2016年 05月 21日


ずいぶんと間があいてしまいましたが、【 上高地編7 】『明神池 一之池』です。

なお、これまでの記事は、
【 上高地編1 】『昨日は』
【 上高地編2 】『大正池で』
【 上高地編3 】『河童橋へ』
【 上高地編4 】『梓川右岸を その1』
【 上高地編5 】『梓川右岸を その2』
【 上高地編6 】『明神橋へ』
となっています。



さて、明神橋から戻って明神池の方へ進むと、嘉門次小屋(かもんじごや)があります。
a0355726_1917445.jpg





その向かいには、大きな石に銘板が埋めてありました。
a0355726_1917477.jpg

上條嘉門次さんと嘉門次小屋については、【 上高地公式ウェブサイト 】 にも説明があります。


【続きはMoreでございます。 Please click here. 】
[PR]

All Rights Reserved   なお、記事の下に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzeikun7 | 2016-05-21 19:26 | 上高地系 | Comments(2)